今更ながらとうとうプルームテックが到着しました!

2016年の3月から福岡でのテスト販売が開始されたプルームテックは、同じ時期に開設されたオンラインショップとともに予想を上回る売れ行きにより生産が追いつかなくなっていました。

3月にアカウント登録し、6月23日に予約し、7月14日に購入できました。長い道のりでした…

日本のJTが大々的に打ち出す電子たばこ第一弾(以前Ploomなる旧商品あり)を喫煙具大好き!な自分は買わずにはいられない!

元喫煙者視点でプルームテックをご紹介します!


商品説明:
「プルーム・テック」は、バッテリーとカートリッジからなるたばこ用デバイスで、たばこ葉が詰まった専用たばこカプセルをセットすることでお楽しみいただけます。

カートリッジ内のリキッドを霧化し、たばこカプセル内を通すことでたばこベイパーを発生させる独自テクノロジーを搭載しており、クリアなたばこの味わいを実現しました。


プルームテック

プルームテック

内容物
プルーム・テック・バッテリー、USBチャージャー、ACアダプター、キャリーケース

Ploomオンラインショップで2000円OFF
2016年6月23日から7月7日予約分まで


プルームテック

プルームテック

上から、バッテリー、カートリッジ、たばこカプセルになります。人差し指と中指で挟むタバコならではのスタイルも可能です!少し長いですが…これはiQOSでは無理ですね。

カートリッジにはグリセリン、プロピレン・グリコール、トリアセチン、水、香料が。

たばこカプセルにはニコチンやフレーバーが含まれています。

VAPEのリキッドと変わりませんね。

ニコチンがたばこカプセルとして分かれているのが大きな違いでしょうか。


プルームテック

プルームテック

バッテリーとカートリッジの接合部です。一応撮ったので。

たばこカプセルはカートリッジに差し込むだけですね。

もちろん勝手に落ちることはありません。


プルームテック

プルームテック

ケースに入れるとこんな感じ。

持ち歩くには便利ですね。

でもどうせなら充電器も入れられるようにしてくれたらよかったのに…

ウホッ、これは予想以上に吸った感ありますね。

iQOSと比べてしまうともちろん物足りないですが、これはこれでありです。

のどへのヒット感も少しあり、重さを感じます。

匂いはほのかに香る程度で、周りの人はこれがタバコとは思わないでしょうね。

吸っている時の音はめっちゃ小さくプチプチと聞こえる程度。

音を気にせず吸えるのはいいですね。

吸った感もあり、匂いも気にならず音も小さい!最高!

でも…

満足感が足らない!

iQOSはタバコフレーバーからくるタバコの風味と、ニコチン量が多いのか煙の量が少なくても満足度が高い!

VAPEは煙の量が多く、吸った感が強く満足度も高い!

プルームテックは…なんかこう無表情というか…不愛想というか、面白みに欠けますね。

これって結構大切な要素だと思うんです。

1.別にモクモクとか興味ない

2.タバコ感とか求めてない

3.ガジェットとしての面白みは求めてない

4.気分転換に多少のニコチンが摂取できればよい

5.禁煙(ニコチン卒業)まであと一歩!

禁煙グッズとしてはかなり優秀な商品なのではと思います。

iQOSは禁煙というよりは、喫煙者に対するリアルタバコを使った別角度からのアプローチのような感じで、禁煙に向けて頑張りましょうという雰囲気ではありません。

もちろんきっかけには十分なりえるとは思いますが。

プルームテックは普段から1mm程度のタバコを吸っていて、禁煙したい人にはピッタリだと思います。