突然ですが、私はRDA(Rebuildable Drip Atomizer)が苦手です。

中の状態が見えないものが多く、一吸いするたびに次に吸うときにはリキッドが尽きてイガルのではという恐怖に怯えるからです。(病的)

まぁ頻繁に開けてはリキッドを入れる必要があるというのが面倒というのも大きな理由ですね。

あとデュアルコイル前提のアトマイザーが多いことも。

RDA

Cthulhu MOD Hastur RDA V2


自分がタンクを好きな理由は、タンクに入っているリキッドのセクシーさです!あのなんだかわからない液体が、デザインされたガラスの中に収められている様には趣を感じます。

あともちろん残量がわかるところもですね。

ただ、やはりRDAのうまさはリキッドを楽しむ上で無視できるものではなく、実際にリキッドによってはタンクに比べてとても美味しく感じるのも確かです。

そこでボトムフィーダーです。MOD内に設置されたボトルをプッシュすることによって、下からチューブを通りRDAに供給されるというもので、いちいち上からリキッドを入れる必要がないのです。これは便利。

そんな魅力的なボトムフェーダーですが、かつては高価なものが多く、なかなか気軽に購入することができませんでした。しかしながら最近、財布に優しいボトムフィーダーMODが各社から販売され始めました。

そこで今自分が気になっているBFMODをランキングでご紹介!ウヒョー!早くNectarあたりのアトマイザーで楽しみたいです!


Kanger Dripbox 2 80W

Kanger Dripbox 2 80W

二代目Dripbox
初代Dripboxをかなり悩んで買わなかったのですが、液晶が付きVW、温度管理が搭載されたのは魅力的ですね。

一番のポイントはデザインがシンプルで良い!バッテリーはシングル18650で、前作に比べサイズはやや大きくなったもののまだ軽いと思います。やっぱり持ち運ぶときには軽くないと結局自宅専用機になりかねないですからね。特に車のない環境では。

二代目ということもあり、前作よりきっと洗練されているはずです。

これは欲しい!

参考価格
Efun.top $45.99

ステータス
Height: 84mm
Depth: 57mm
Width: 23mm
Bottom Feeding Design
Juice Delivery System
Temperature Control
Top-Fill Option
Variable Wattage Output: 5.0 – 80.0W
Temperature Control : Ni200 / Ti / SS
Temperature Control Range: 100 – 315C / 200 – 600F
Resistance Range: 0.1 – 2.5ohm
7ml e-Liquid Capacity
Two Post Deck
Unique Screwless Clamp Post Design
Press Down on Posts to Change Coils
Use pre-built Kanthal 0.2ohm drip coils or build your own
Subdrip 2 RBA – Stainless Steel Casing
Dripbox 2 – Zinc Alloy Casing
Requires (1) 18650 High Amp Battery (Sold Separately)
Micro USB Charging Port
Low Resistance Protection
Low Battery Warning Indicator
High Temperature Protection


Council of Vapor Wraith 80W Squonker Kit

Council of Vapor Wraith 80W Squonker Kit

イケメンBFMOD
Council of Vaporといえば小さくて男前なMOD「mini volt」が人気ですが、こちらのデザインにも似たものがありますね。

シックで高級感があり、スーツにも似合いそうなデザインです。

ただ、デザインはシンプルなKanger Dripbox2の方が好みですね。大きさもWraithの方がひとまわり大きいです。機能は似ていますが一歩及ばず二番手ですね。

参考価格
AMERICANVAPE 税込9,990円
日本向けに販売している取り扱いのある海外サイト少ないですね

ステータス
Height:88mm
Depth:59mm
Width:25.5
5mL Juice Reservoir
Single High-Amp 18650 Battery – Not Included
Maximum Wattage Output: 80W
Temperature Control Range: 200-600F
All-In-One Design – Rebuildable Squonker-Style Platform
Versatile Temperature Control Module
Premium Zinc Alloy Construction
Rubberized Paint Finish
Stunning Carbon Fiber Inlay
Soft Curvature Design
Intuitive OLED Display
Bottom-Loaded Battery Cover Design
Bottom-Feed Juice Design
Squeeze Juice Section for Dripping
510 Connection


50W Eleaf Pico Squeeze MOD

50W Eleaf Pico Squeeze MOD

小さいは正義!
iStick PicoといえばEleafの大ヒット商品ですよね。私ももちろん持っています。持ち歩いています!そのサイズでまさかのボトムフィーダーが!これは驚きましたね。少し高さが上がっているようですが。

機能としては初代Dripboxのような感じでしょうか。せめて液晶は欲しかったですね。

ただその分安い!安すぎる!

Efunで$17.89ですよ!(今の所)アトマイザーとセットでも$23.99とのことなので、これはお試しで買ってもいいくらいですね。

参考価格
Efun.top $17.89(MODのみ)

ステータス
Height: 75mm
Depth: 46mm
Width: 23mm
A Reimagined Squonk System
A Refillable Squonk Bottle of 6.5ml Capacity
510 Spring Connector
Thread type: 510 thread
Output wattage: 50W max
Resistance range: 0.15ohm-3.5ohm
Cell type: high-rate 18650 cell is recommende

VEPEにはまっているとデザイン性に優れたMODにばかり目がいってしまいがちですが、正直MODよりもアトマイザーにお金をかける方が間違いなく幸せになると思います。お手頃なMODを選んで美味しいアトマイザーで楽しむ!ですね!
もちろんお金に余裕のある方はスタビMOD等のハイエンドへ行っちゃってください!自分もいつか…