ちょっと前のアトマイザーですが、私がiQOSからVAPEに移行する際、初めて購入したVAPE機材であり、ビルドの世界に入るきっかけになったクリアロマイザーKanger Tech「TOPTANK MINI」をご紹介します!いやむしろさせてください!

細かいレビューは上がり尽くされておりますので、詳細は諸先輩方にお任せ致します!(まだ詳細にレビューするスキルが…)

ここでは純粋にTOPTANK MINIの魅力を書かせていただければと思います。


Kanger Tech「 TOPTANK MINI」

Kanger Tech「 TOPTANK MINI」


商品詳細:
・サイズ:高さ45mm、幅22mm
・トップフィル方式
・タンク容量4.0ml
・メンソールに強いガラス製のタンク
・ビルドの世界へようこそ!RBAキット付き!

商品内容:
・TOPTANK Mini本体 × 1
・SS0.5オーム(温度管理用)× 1
・Ni200 0.15オーム(温度管理用)× 1
・RBA コイル × 2
・RBA ユニット× 1
・RBA用ドライバー × 1
・RBA用スクリュー × 4
・オーガニックコットン
・英語マニュアル


普通に美味しい!

今のお気に入りはSvoeMestoの「Kayfun5」というアトマイザーなのですが、このアトマイザーは濃いフレーバーを味わうことのできることで知られています。

確かにインパクトではKayfun5にはかないませんが、価格や入手のしやすさ、そしてフレーバーの出方などを考えると、TOPTANK MINIはとても優秀なアトマイザーに思えてくるのです。

このアトマイザーはフレーバーと甘みがしっかり感じられます。作りも悪くありません。細かいところにこだわらなければ、このアトマイザーだけでもけっこう満足して使い続けられると思います。

同梱されているコイルヘッドも優秀で、しっかりと味が出るものばかりです。またRBAユニットが同梱されているので、いきなりビルドが体験できるのもいいところですね。


RBAユニットが楽しすぎる!

RBAユニット・デッキ

RBAユニット・デッキ

私がビルドにはまるきっかけになったRBAですね。

ビルドの難易度はめちゃくちゃ低いです。ネジと台座の間にコイルを挟むだけ。コイルだけ作れれば難なくビルドできるでしょう。

肝心の味は付属のコイルヘッドに負けず劣らず…いや、それ以上にうまいです!また自分でビルドしたコイルは一段と美味しく感じますからね。

まぁあのコイルヘッドを使い捨てるということに、すごい抵抗があったのも確かです。貧乏性ですね。

しかしながら、私が買ったスターターキットに同梱されていたRBAユニットは、ジュースホールというリキッドがコットンに供給される穴が小さく、コットンの量によっては供給が間に合わなくなるという周りでもかなり不評なものでした。(上の写真参照/左:RBA Mini Plus/右:同梱のRBAユニット )

慣れれば使えるのですが、結構シビアですね。ジュースホール付近のコットンは間引いて、かなり少なくしてやる必要があります。失敗するとリキッドが流れ込んでしまい、エアフローから大量のリキッドが流れ出してしまいます。

ビルドのしにくさや、コットンへのリキッド保持量も少なくなってしまうので、「RBA Mini Plus」というジュースホールが大きいRBAユニットを別途購入。こちらは結構大雑把にコットンを詰めてもほとんど問題ありません。

ただ一点だけ、穴が大きくなった代わりにトップフィル、上からフタを開けてリキッドをチャージすると、穴の小さなものに比べて漏れやすいような気がします。まあジュースコントロールの機能がついていないアトマイザーは100パーセント漏れないというのはなかなかありませんよね。

対策としては上からではなく、下からリキッドを入れてやります。せっかくのトップフィルで上から入れられるのに…と思うかもしれませんが、慣れてしまえば上を開けるのも下を開けるのも労力はほとんど変わりません。この方法ならビルドに問題がない限り漏れないと言っていでしょう。逆さにしても漏れず、リキッドが入ったままデッキにアクセスできる構造は嬉しいですね。

調べたら今のスターターキットにはあらかじめジュースホールの大きい「RBA Mini Plus」がセットになっているものもあるみたいなので、もし買うならそちらがオススメですね。

ビルドはとても楽しい世界です。組んだ抵抗値にかけるワットの大きさ、ワイヤー選びにコットン選び、ビルドツール集めなど、ハマる要素満点です。

今はセットでお安いビルドツールが販売されているので、敷居も比較的低いのではないでしょうか。

あとはやる気だけですね。


ドローの性質!

タバコから移行した時に重要な要素がドローの重さです。ドローはエアフロー(空気を吸い込むところ)のサイズや形、またアトマイザーの構造によって異なります。

TOPTANK MINIはタバコに似たドローの重さの設定が可能で、タバコを吸った感じに近く、違和感なくVAPEを楽しむことができます。

アトマイザーによってはエアフローがスカスカしすぎていて、タバコを吸っている感覚から離れてしまい、満足感も薄れてしまいます。
エアフローのサイズが極小、小、大とあるのですが、小のドローの感じが大好きです。ヌルッとしたドローがセクシーです!ミスト量にも満足ですね。変な風切り音もしませんし、いい感じです。

もともと喫煙者の方で、そこまで本格的にVAPEにのめり込むか不安で、まずある程度間違いないものが欲しい方に最適なアトマイザーです。

高価なアトマイザーはフレーバーがよく出るのも確かです。しかし、比較的安価なアトマイザーでも十分にリキッドを楽しむことができます。ある一定の段階からかなり趣味性の高いマニアックな世界になってきますから。

TOPTANK MINI、ずっと使い続けることのできる、自信を持ってオススメできるアトマイザーです。