ワコンダァ!ネイティブチックに発音しているとクセになる言葉です。ワコンダの「コ」の部分を強調すると気持ちいいですよ。ついつい連呼してしまいますね!

つかそもそもワコンダってなにっ!てことで、調べました。

ワコンダとは…

ワカンダとも。北アメリカ先住民族、ダコタ、スー民族などの平原地域の民族にみられる守護霊、精霊。ワカンとは「強い、神聖な、昔の、霊感をもった、永遠の」という意味を持った言葉だという。またワコンダは「天上の力」の意。
(-中略-)
一人一人、それぞれ自分のワカンダをもっていて、断食や一人だけで馬に乗ってでかけたり、肉体的な試練、苦痛を受けるなどの、場合によってはウィカサ・ワカン(聖なる男)としての経験を含む特別な儀式を行いワカンダを呼び出す。
(引用:幻想世界神話辞典 http://www.jiten.info/dic/wakonda.html)

ジョジョ好きにはピンときたことと思いますが…これ、完全にスタンドですよね…自分を追い込む修行によって、スタンド能力を発現させるとは…

冗談は置いといて、こういう民族独自の文化って素敵ですよね。太陽や月、水や風などの自然は神!みたいな。

小学生の頃読んだ「恐れという存在」という本があったのですが、それを思い出しました。

要点をまとめると…
「火山などの自然が神だと崇める行為や、死後の世界があると信じる気持ちは、失われつつある現代人のモラルにとって重要な要素である。」

今は科学で何でも解明されてしまいますが、山を怒らせないようにむやみに木を切ったり、山を荒らしたりしないというルールがあったり、ご先祖様が見ているから人に迷惑をかけたり悪さができない、など、昔は人知の及ばない出来事が自制を促しモラルが守られていたというのです。

小学生ながら「なるほど」と強く思った記憶があります。でもやりすぎは宗教色が強くなりそうで怖いですが、ほどほどにならあってもいいですよね。

日本の神道の八百万的な考え方は好きです。みんな神!みたいな。実際ありがたいですよね。

なんか真面目な話になってしまいましたが、今日は中毒になっている人もいるくらい人気のリキッド、NICOTICKETのワコンダをご紹介!

これであなたもスタンド使い!


商品説明:
タバコとバニラ、そしてコーヒーのブレンドは、濃厚なダークローストの楽しみと共に朝を連れてきます。
そして天然のタバコの香りと共に一日が流れ、スムースで気分を落ち着かせるバニラのアンダートーンが一日を完成させます。

VG:50 PG:50
色:少し薄めの茶色


コーヒーキャラメル

コーヒーキャラメル

スンスンしてみましょう…匂いを嗅いでみると…匂いですでに美味しい!

コーヒーとバニラが甘く絡み合って、コーヒーキャラメルのような、甘いカフェオレのようなスイーツな香りがします。

よくよく香るとコーヒーの酸味のようなものもわずかに感じますね。香りだけでここまでクオリティが高いリキッドはなかなかないと思います。

これは期待できますね。

ニコ6mgの12w、1.8オームのノーチラスミニで。それではシュワーッと吸ってみます。

酸味もしっかり再現されたコーヒーが主体で、バニラが甘くキャラメルのように香ります。しかし、その香りは単純なものではありません。タバコフレーバーが香りに深みを与えています。そのたばこフレーバーはよくあるナッツ感を含んだものではなく、シガー系の香りで、コーヒーのフレーバーによく合っています。

これは美味しい。人気があるのもうなずけます。

低抵抗、温度高めでいただくと酸味が目立ってしまい、これは少し苦手ですね。抵抗値高め温度低めが美味しです。

バニラの甘さ、たばこフレーバーのクセが受け入れられれば、とても美味しく感じると思います。

タバコ感が欲しいけど、ナッツタバコが苦手な甘党の人にオススメですね!

ワコンダのマスコットキャラである、あの渋い顔してVAPEしているオッサンがワコンダ吸ってるかと思うと、あんな顔して甘党なのかなと思って、可愛く見えてきちゃいますね!(いや見えねーよ)


甘さ
香りの強さ
元喫煙者的満足度
オススメ

※味・香りの感じ方には個人差があります。

VAPE COLLECTION