それは幼稚園の頃の話です。クラスで紙芝居を作って発表するイベントがあったのですが、なんと私を主人公にした物語を作ることになったのです!

私の名前は「ユウ」というのですが、紙芝居のタイトルをご覧ください…「かわいそうなユウくん鳥」

かわいそうて…世が世なら完全にイジメですね。

もちろん全然イジメとかそういうのではありませんよ。(イジメられてたのか!?)イヤイヤナイデスッテ。

ストーリーは、周りのみんなに悪さしていたユウくん鳥は一人ぼっちに…この先はあまり覚えていないのですが、なんやかんやで仲直り的な展開だったかと思います。

実は私は幼稚園の頃イジメっ子でした(お前かよ!)

男子だろうが女子だろうがお構いなし!気に入らない奴は容赦なくしばきまわしていたのです。我慢の出来ない子だったんですね。

しかしある日、そんな私が改心する出来事が起こりました。私がまたわがままを言った時のことです。いつもは優しい母が涙を流しながら私をボッコボッコにしばき回したんです。そりゃもうボッコボッコに。もう一度言いますボコボコです。

思いましたね…「このままじゃ本当にダメなんだ…」

おかげで今では仏のような人間になりましたよ!ありがとうお母さん!

もちろん暴力や体罰を肯定しているわけではありません。当時の時代背景や母との距離感、私の育ってきた家庭環境等にとっては、伝わりやすい手段であったと思います。人間本気で向き合うとやっぱり伝わるんですね。夏目漱石の虞美人草(グビジンソウ)を思い出します。(私の大好きな小説です!)

それからというもの、雨に濡れた猫を見つけては抱きしめ、横断歩道を渡れずにいる老人を見つけてはおんぶしています。(してません)

そんなマザコンアピールの後には爽やかバニカス、Ripe Vapesの「VCT」ブイシーティーをご紹介!


商品説明:
・VCT (vanilla/custard/tobacco)
・ローストアーモンドに甘くてセクシーなバニラカスタードを加えた豊かな仕上がりのたばこ風味

VG:100
色:透明に近い


バニラ

バニラ

スンスンしてみましょう…匂いを嗅いでみると…バニラカスタードがシャープに香ります。ただ甘いスイーツの香りにさせていないのは、上品なタバコとアーモンドの仕業ですね。

リキッド自体はそこまで強い香りではなく、うまくまとまっている感じがします。

これはクオリティの高いフレーバーが期待できます!

ニコ6mgの19wほどで。それではジュワワーっと吸ってみます。

口いっぱいに甘くて爽やかなバニラカスタードが広がります!さらにタバコ感がリキッドに深みを与え、よりハイクオリティーなステージへと導きます!

うまいっ!が…ダメです…リキッド開封したてはバニラと爽やか成分が強すぎて鼻の奥がムズムズします。

甘党と自負していた自分には少しショッキングな出来事でした。なんかこう鼻にモヤがかかったような感じになります。(伝わりませんよね…)

ただ強い香り成分は大抵スティープで解決!案の定素敵なバランスで吸えています。ただスティープしすぎるとバニカス成分がかなり弱くなり、タバコが全面に出てきてしまいますね。これはこれで美味しいのですが、少し気の抜けたバニカスです。

しかしこの爽やか成分は本当にタバコとアーモンドなのでしょうか。バニカスなのに爽やかで、これは新しい感覚ですね。

複雑なのに分かりやすい、とても素晴らしいフレーバーです。スイーツ好きにはもちろん、スイーツ苦手な方にも一度は試していただきたいリキッドです!

今改めて吸っていますが、これやっぱりうまいですよ。ファンが多いのもうなずけますね。


甘さ
香りの強さ
元喫煙者的満足度
オススメ

※味・香りの感じ方には個人差があります。

ぬるしぐ