2015年2月にiQOSに出会い、禁煙への道を歩みだしました。

私は今まで何度となく禁煙に挫折し、自分の意思の弱さとタバコの中毒性の強さに禁煙を半ば諦めていました。

そんな時に出会ったのがiQOSです。

iQOSはとてもタバコに近く、喫煙の満足感は本物とほとんど変わりません。これはとても画期的な商品だと感じました。

そのおかげでタバコからiQOSへの移行は拍子抜けするほど簡単でしたが、ただ一つだけ、その味わいには満足していませんでした。

私はタバコに対して、味や香りが心から美味しいと思って吸っていたわけではなかったからです。

いろいろ調べているうちにVAPEを知りました。VAPE、電子たばこはかつてのそのイメージからは想像できないくらいに発展をとげ、世界中に大きな市場を開拓していたのです。

そしてこのVAPE、私が一番魅力を感じたのは、リキッドの種類の豊富さです。たくさんのリキッドの中から、自分の好きなフレーバーで禁煙ができるんです。かつてのメンソールしかないような電子たばこのイメージとは全く違うものでした。

面白いことにリアルタバコからその形や使い方が変われば変わるほど、喫煙に対する欲求は薄れ、純粋に美味しいリキッドを楽しむことへ興味は移っていきました。

今現在タバコは一切吸っていません。

部屋はクリーンになり、洋服がタバコくさいなんてことも無くなりました。口の中に残るタバコの嫌な感じもありません。朝も比較的すっきり起きられるようになった気がします。

歯茎の血行も良くなり、痰が絡むことも少なくなりました。とても健康的に生活ができています。

VAPEは趣味性もあり、とても興味深い世界です。

ただ、安全性に関してはほぼ問題がないと言われていますが、まだVAPE自体の歴史が浅いこともあり、それを十分に証明する機関や制度などが不十分なところもあります。

これは徐々に解決してくると思いますが、時間がかかりそうですね。使用はあくまで自己責任で。

VAPEを始めて、徐々に喫煙欲求を抑制しながら、完全にタバコをやめることも十分に可能なのは間違いありません。自分に甘い私がやめられたのですから。そして喫煙から一切離れるもよし、ストレス発散で美味しいリキッドを楽しむのもよしです。ただミストを大量に口から吐き出すだけでも、けっこうストレス発散になりますから。

今現在もたくさんの方が禁煙で悩まれていることと思いますが、このような道もあることをぜひ知っていただきたいと思います。

あたくし

あたくし

名前:だんまっこ
伊豆生まれの伊豆育ち。全校生徒数が100人を切る田舎の小学校では、夏の祭典「くろんぼ大賞」で常に上位入賞!しかしながら実は色白である。
音楽とVAPEをこよなく愛するドラムスです。禁煙やVAPEについての記事を書かせていただきたい!Twitterでは「うまうまVAPE」という名前で、登録しております。あまりソーシャルな絡みは得意なほうではありませんが、何卒よろしくお願いいたします。